国際哲学コレージュ・2010年2-7月期プログラム 公式HP映画「哲学への権利――国際哲学コレージュの軌跡」

本ブログでの情報はすべて個人HPに移動しました。今後はそちらでの閲覧をお願いします。⇒http://www.comp.tmu.ac.jp/nishiyama/

ホーム > スポンサー広告 > 国際哲学コレージュ・2010年2-7月期プログラムホーム > 公刊物 > 国際哲学コレージュ・2010年2-7月期プログラム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

国際哲学コレージュ・2010年2-7月期プログラム

ryu
国際哲学コレージュの2010年2-7月期プログラムが刊行され、郵送されてきました。2月18日、いよいよ国際哲学コレージュの正規イベントとして映画『哲学への権利』が上映されるわけです。上映後の討論には、議長Evelyne Grossmanと副議長Boyan Manchev、Michel Deguy(パリ第8大学名誉教授)やFrançois Noudelmann(パリ第8大学)などが一緒に登壇してくれます。大変光栄なことであり、関係者の反応がとても楽しみです。私の属する東京大学グローバルCOE「共生のための国際哲学教育研究センター(UTCP)」は国際哲学コレージュとの企画を積み重ねてきており、今回も両者の共催のイベントとなります。


スポンサーサイト
[ 2010/01/18 18:42 ] 公刊物 | TB(0) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。