2010年5月上映スケジュール 公式HP映画「哲学への権利――国際哲学コレージュの軌跡」

本ブログでの情報はすべて個人HPに移動しました。今後はそちらでの閲覧をお願いします。⇒http://www.comp.tmu.ac.jp/nishiyama/

ホーム > スポンサー広告 > 2010年5月上映スケジュールホーム > 上映スケジュール > 2010年5月上映スケジュール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2010年5月上映スケジュール

5月18日(火)(開場17:30)上映=18:00-19:30/討論=19:45-21:00
代官山・ヒルサイドライブラリー
(渋谷区猿楽町18-8 ヒルサイドテラスF棟1F)
http://www.hillsideterrace.com/index2.html
討論:「哲学とアート」
ゲスト:片岡真実(森美術館チーフ・キュレーター)、杉田敦(美術批評/オルタナティブ・スペース、art & river bankディレクター/女子美術大学教授)、長谷川祐子(東京都現代美術館チーフ・キュレーター)
定員:40人(予約制)参加費:1,000円 協力:クラブヒルサイド
主催:CAMP(担当:井上文雄)http://ca-mp.blogspot.com/

関連イベント(映画上映はありません)
5月22日(土)14:00-17:00
東京外国語大学
大学会館二階大集会室
「10年代の教養 ― 大学が迷走する時代に」
萱野稔人(津田塾大学)×西山雄二(首都大学東京)
事前予約制:観覧希望の方は genshiken.tufs@gmail.com へ、タイトルに「5.22対談観覧希望」、本文に「名前、予約席数」を記載の上、送信
主催:東京外国語大学サークル「現代思想研究会」
http://genshikentufs.seesaa.net/
現在、国内外を問わず「大学」は大きく変わりつつある。日本では、3年生の秋頃から本格的に始まる「就活」に引き摺られる形での大学があり、国立大学法人化以降、非常勤講師が大幅に削減され、授業数が減少し特に「人文知」は危機的状況だ。「大学」を考えた際に何が問題なのか、学問の細分化が進んだ今、大学に入って何を学ぶべきか、2010年代という時代に新たな形での教養を創造する必要性があるのではないか。(主催者・細川洋平)

5月29日(土)15:45-18:15
日本フランス語フランス文学会 2010年度春季大会
早稲田大学
早稲田キャンパス 27号館地下2階 小野記念講堂(先着順200席)
地図: http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html
ワークショップ「人文学の現在と未来 ― 映画『哲学への権利』をめぐって」
ゲスト:水林章(上智大学)、藤田尚志(九州産業大学)
主催:日本フランス語フランス文学会 http://wwwsoc.nii.ac.jp/sjllf/index.html
スポンサーサイト
[ 2010/05/01 00:44 ] 上映スケジュール | TB(0) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。